다운로드
네 다음 브실골
はい、次のBSG。
ーKRでBSGの人を蔑視する時をネタ。どんだけ正しいことを言ってもその人がBSGだったらこのセリフを言います。


この記事ではレーン戦で勝った後のことを語ります。
つまり、この記事はレーン戦は勝てるのになぜか負ける人達のために書いてます。
レーンで負けてゲームで勝つことはほとんど出来ないのでこの記事では論外とします。
 
さっそく本題に入ります。
レーンで勝ったのになぜ負けるか。
ぶっちゃけレーン戦で勝てるくらいだったら普通の人よりPS高いし、基本的のレーン戦の知識は持ってます。
「このチャンプとは相性悪い、ここでこうしたら相手を殺せる」などある程度分かってるはずです。
けど、レーン戦が終わった後が問題になります。
高レートとゲームやったことある人は分かると思いますが、高レートの人は低レートの人に比べて考えて計算してる要素が多いです。
「今リコールしながら何を把握しなきゃ行けないのか」
リコール→Tap→レベルCSアイテムの確認→ アイテム購入→Mapの確認(レーンの状況、味方の状況)→自分がどこに行って何をやるべきなのかを判断
の流れを連続的に判断し行動に移ります。
これが高レートなんです。

ではなぜ、低レートの方々はレーン戦で勝ってもゲームで負けるのか。
基本的にゲームの流れを分かってない人は1次タワーを壊した後からぼーとします。
「Mid行くべきなの?それともジャングルでも狩ったほうがいい?え?ええっ?」の考えの流れで結局なにやるのかを決めない、いや、決めれないです。
このぼーとする現象は当然なことだと思います。私もそうでしたし、この悩みで回答を探した人はすでにプラットまでは上がった方々です。
逆に言ったらこの悩みで回答を探せなかったからこそ特定レートで抜けれないのです。
この特定レートの人は悩んで悩んで悩み続けた結果、出す答えは大体「Groupしよう」です。
なぜ集まるのかは重要ではない。これが問題です。

参考動画1

#チャレー帯ブロンズ、チャレーはブロンズ側がレベル10になるまでベースで待機

どんだけレーン戦で勝ってレベル差を付けても基本的にそのレベル差でなにをやるべきなのかを分かってないです。
「なにをやるべきなのか」を知ってる人と知らない人の差。 
これが低レートと高レートの差です。 



に続きます。