チームゲームで成功した時、最も目に見える結果が出るパートは集団戦です。
ゲームのコールとかは集団戦で勝った後からを語る場合がほとんどですので、今回はどうやったら集団戦で勝てるか。つまり集団戦で勝つためにはなにが必要とされるのかを書いてみます。
 

1
 🔺集団戦の流れ


1.コミュニケーション
集団戦でのコミュニケーションはBasic of Basic、基本の基本、必須科目です。
皆さん、ダイア上位とマスター下位くらいのソロQだけ回してる人達5人集めたチームと、チームランクだけで数ヶ月間鍛えて来たダイア3~4のチームが当たったらどっちが勝つと思いますか?
私はチームランクで鍛えて来たほうが勝つと思います。
もちろんレートがゴールドVSダイアくらいのレーン戦から話もならないくらいだったら話は変わりますけど、上手くコミュニケーション取れるチームはソロランクのレート1~3くらいは乗り越えます。
このチームのコミュニケーションが上手く取れるチームの中でも長い間、同じチームで活動し続けら言わなくてもお互いを知るレベルまで行けます。[1]
動きだけ見ても、マップでどこにいるのかだけ見てもこいつが何がやりたがってるのか分かるレベル。
これがチームゲームコミュニケーションでの目標です。 
 
2. イニシエート
いい集団戦はいいイニシエートから始まると言えるくらい集団戦での勝ち負けはイニシエートによって変わります。
上手くイニシエートしたら負ける集団戦も勝てますし、下手なイニシエートはどんだけチームが有利でも一人ピックアップされるだけの結果になります。
イニシエートに関しては結局、結果によって変わりますので上手く行ったらいいイニシエートだと言えます。

3.フォーカス
集団戦前のコミュニケーション、集団戦を始まるイニシエートの後はフォーカスコールです。
集団戦の瞬間瞬間にメインコーラーがいわゆるショットコールをして一人ずつカットしてゆくプレーが大事です。これが出来なかったら相手がアグロピンポン[2]をよくやったと言えますね。
とにかく一人一人をフォーカスしてカットするプレーが重要になり、それを上手くフォーカスするために集団戦始まる前から「見積もる」必要があります。
チームのメインコーラー・チームの頭脳を担当する人がTapを押しながら敵を見積もります。
味方と相手のレベル、アイテム状況、レーン状況、オブジェクトが後何秒後に上がるのかをチェックして、見積もって、「今がタイミングだ!」と判断します。そしてそれをイニシエート担当に伝えてイニシエーターがイニシエート出来たらすぐイニシエートするように、APC・ADCもダメージ出す準備、心の準備をしとくようにして、ぶつけたら大体は勝てます。


 
[1] 
右下で字幕押したら日本語字幕出ます。
KRのマスターチームランク(メンバーの個人レートはD5~D3)
集団戦の前は結構喋ってますけど、集団戦ではあんまお互い話しなくてもわかってる動きを見せてます。
[2] 敵のフォーカスを受けることをアグロと言います。アグロピンポンはこのアグロの管理をよくして、ピンポンのように敵のフォーカスを分散させることを言います。
代表的にアグロピンポンしやすいチャンプはFizz、Ekko、Eliseなどがあります。
初心者の方々のためにもっと簡単に言うと、フォーカスされたら各自のスキルで敵がフォーカス出来なく作り、敵のフォーカスを分散させることをアグロピンポンと言います。