3週以後からは訓練所の時を途切れ途切れで記憶していますので、テーマで書きます。


射撃は訓練所で貰える点数の1/10を担当するとても重要な訓練です。
6週間の訓練所期間で、室内授業100点、野外訓練100点、合計200点+(訓練所の後の)特技学校の点数200点で自分が行きたい部隊を決めれるから、自分の家近い部隊に行きたいやつは命掛けて集中すると言っても過言ではありません。

入隊して初日、訓練所の寝床の官物台(自分の補給品を置くとこ)の中になぜか
다운로드
このM16A1が置かれて、チェインでロックされています。もちろん弾も、弾倉もない状態。
2週目の特兵期間からこのM16A1の固有番号を「はい!私のM16A1小銃の銃器番号は○○○○○○でございます。」と覚えろ!と強制されます。 もちろん暗記出来なかったらその瞬間同じ小隊の50人が泥沼に転がるマジックを見れます。

ここで「M16A1なんてSAではただで使える雑魚銃ではないか!」思っちゃう方がいらっしゃるかも知りませんが、実際使ってみたら、使いにくいけど、慣れたら高い命中率を見せてくれるいい銃です。

とにかくまた射撃の話に戻ると
射撃で重要なことは次の三つです。

FAST PIC
正照準、呼吸、激発
正照準は思ったより簡単だけど呼吸と激発が簡単ではない件。
射撃でスースー息するだけで照準点が上下に結構動いたりしますし、
激発する時、指で引き金を引くだけで照準点が左右に動きます。


基本的に射撃は照準点調整用に10発、実射撃で20発、夜間射撃で10発、全40発撃ちますけど、この中で点数に関わるのは実射撃だけです。
照準点調整する時には弾着群がバラバラになったら実射撃で零点と言う絶望を味わうことが出来ますので、出来るだけ集めたほうがいいです。

 FAST PIC
上手く撃った射撃紙。



私たちがFPSで今までやって来たやり方と完全に違い、結構難しいことがこの射撃です。
「ネットゲーでけやってる基地外が変なことしたらどうなるか心配だ」と思ってる方がいらっしゃるかも知りませんが、もしとある基地外が射撃場で「教官殿!ヘッドショットしたら点数もっと貰えますか?!」などを口にしたら、優しい教官殿は貴方の体はネットではなく現実と繋がっていることを思い知らせてくれますから大丈夫です。(実話)

+女性の教官殿がいた時、同じ小隊の訓練兵が銃に以上が出来て、慌てた訓練兵は「教官殿!私の銃に以上があります!」ではなく「おばさん!私の銃に以上があります!」と言い、大隊(600人)全体が泥沼を転んだ話もあります。そいつは全20発の中、1発だけ当てたおかげで、「一発で600人」とか「ケイトリン(ケイトリンのUltの韓国名が秘蔵の一発)」などの二つ名を得たことあります。