①レーンが押される時
この状況では二つで対応出来ます。
一つ目は適当にダメージ交換することで二つ目はゾーニングです。

まず、一つ目の選択肢、ダメージ交換。
出来たらレーンが押される前にダメージ交換しておきましょう。
(タワーをハグしながらCSを取ろうとしたら一方的に牽制されるから)
そうすると相手のヘルスを削っとくことで味方のガンクを呼びやすくなります。

二つめ、ゾーニング。
ゾーニングを成立させるためには「相手のミニオンを含めて戦っても勝てる」という前提条件が要ります。
この前提条件を満足したら相手を経験値も金も取れないようにさせます。
ゾーニングはレーナー間の実力差がある時、レーンで一番得出来る最高の方法です。


②レーンを押す時
注意点が二つあります。
1.押して即リコールするつもりならスキルを使って一気に押すこと。
そうじゃないならスキルを使ってレーンを押すよりラストヒットを取りながらビックウェーヴを作ることが大事。
2.ワードの有無を考えとくこと。
ミッドの両側に視界が無い、相手ジャングルも見えないなら押さない方がましです。


③レーンを押した相手とジャングルが見えていない状況
視界が無い方のブッシューに注意します。
高い確率でボットやトップが危険になりますがブッシュー側に行くよりミアピングを鳴らします。
即レーンを押してリコールを開始し、相手が無理なロームを試みるならもう一ウェーヴ押してリコールします。


④レーンが押されてタワーハグしながらCS取ってる状況
スキル射程の外にいたやつがいきなり出たらジャングルのガンクがバレますので、相手の牽制が怖いからってタワー外に出ず、ハグだけしていたらだめです。
そうと言って、逆に出すぎることもだめです。(牽制されすぎるから)
肝心なのはチャンスを見計らう動き。



⑤レーン戦で相手のスキルコンボにやられ、ヘルスが結構減ってる状況
低レートでは時々、自分が予想出来ないダメージを食らったらビビッて下がる人がいますが、相手はスキルを全部使ってクールダウンに入ったため、たとえ敵のミニオンに殴られるとしても少しでも敵のヘルスを削る必要があります。
ただし、自分がレーンを押している状況ならガンクの危険がありますのでリコールしたほうがいいです。



⑥レーン戦は安定的にやるべきか?
6レベル前後で相性が変わるマッチアップが結構あります。
普通カサディンやフィズがそうですが、こいつらを相手する時には6レベル前のタイミングを最大限活用することがポイントになります。
無理なプッシューは危険になりますが、最大限牽制し、6レベル以後の不利になる相性を出来るだけ相殺するように努力しましょう。
ダメージ交換無しでただ安定的なファームだけを追い求めるのは毒になるかもしりません。



⑦自分がスプリットチャンプで、TPを持ってる。味方と敵がバロンで対置中で自分はボットを押している、ベスト判断は?
一番いい選択は味方がイニシエートされずに自分一人でタワーを折ることですが、チーム員が性格上ゲーム運営を考えないとかよくピックアップされるならレーンを押して合流するタイミングを見計らうほうがましです。



⑧止めたほうがいい初ロームタイミング
自分がTPを持って、トップやボットで1キルを確定的に取れる前提なら6レベル前のロームが出来ます。ただし、アシストで済む場合、チーム的には変わらないかも知りませんが、自分と相手レーナーだけを見たら損です。
TPがない状況では相手赤や青地域合流ではない以上ボットやトップ深くまでロームすることは6レベル前には止めとくべきです。
普通はスキル一つを4レベル以上取ったり、マナ管理が出来る時、レーンを押して行くほうがベター。



⑨注意すべき序盤タイミング
LOLでゲームの序盤はとても大事、特にミッドがそうです。
ミッド以外の全レーンが辛くてもミッドタワーだけ守り切ったら中盤をなんとか出来ます。
逆に自分が序盤に死んだら自力でゲームで勝つことは難しくなります。
序盤に注意すべき二つのタイミングがあります。
1.3~4レベルジャングルのミッドガンク
このタイミングでレーンを押している場合、必ずガンクを頭に入れたほうがいいです。やられたらゲームがハードになりますが、時間を引いてくれたら相手ジャングルの経験値ロスを作れます。
2.相手サポートがリコールし、レーンに戻る前のミッドローム
上位レートに行くほど1.のガンクは頭に入れてますが、2.のロームは以外にやられます。
2.のロームは回避しても相手の損を生み出せませんが、やられたら敵サポートと自分のスペルを交換することになり、次のガンクに弱くなります。それに敵に行く経験値、ゴールドまで考えたら2.のロームにやられるよりは1.のガンクにやられたほうがましかも知りません。