■ 2016 LJL Summer Splitが終わって


 FAST PIC.


暑かった2016年のLJL Summerが終わって、ブラックアイがLJLで勝ち残るとしてもビザの更新が出来るかどうか微妙だった私が出来ることは韓国に戻ることでした。
韓国に戻って選べる選択肢はたった二つ。
一つ目は大学へ戻ること。
二つ目は入隊をすること。

気持ち的には入隊することが怖わいこともあり、プロゲームチームの不規則的な生活で身体的にも結構弱ってるから行きたくなかったですが、現実的に私の歳は既に平均入隊年齢より2~3年高かいことと、入隊が遅れるほど辛くなるのは自分だと言う両親の説得に乗って入隊を選びました。



■ 入隊申請


FAST PIC
 ↑ 行軍訓練中の兵達。

入隊。
健康な韓国男子なら誰でも行わなければならない行為。
一度徴兵制度がない日本で住んだからか2年という青春を国家に授けることがすごく嫌でした。
でも韓国で生まれた以上、死ぬほど嫌でも社会的に普通に生活したいなら行くしかなかったので、少しでもいい軍生活を過ごすために頑張って探した結果、現役入隊者が選べる道は五つありました。

1.陸軍
FAST PIC

現役期間:21ヶ月
韓国軍の主力であり、大体の人がここに入隊します。
自分で別に志願しないかぎり99%陸軍に入隊することになります。
そのせいでキチガイが結構あり、ユン一等兵事件(先任兵が後任兵をいじめで殺害した事件)とかイム兵長事件(いじめられることを我慢出来ず、戦友5人をライフルで殺害し武装したまま逃亡・自殺しようとした事件)などのひどい事件が起きたことがあって、出来れば行きたくなかった部類です。
ただ、軍役期間が一番短く、3志望で志願しました。




2.海軍
FAST PIC

現役期間:23ヶ月
軍艦に乗る分、訓練強度は全軍1位だという噂がある部類です。
下手すると2艦隊に行くことになり、北朝鮮との戦闘が頻繁に起きることと、2艦隊で働いた父親の反対で志願すらしてなかったです。



3.空軍
FAST PIC

現役期間:24ヶ月
3軍の中で一番先進的な生活(個人用のMP3プレイヤー持込可能、仕事後の自由時間の保障)が出来る部類。
書類審査から1次面接、訓練所に入ったから行う2次面接までやってある程度キチガイとか危ない人を排除することが気に入って2志望に志願しました。



4.海兵隊
FAST PIC
現役期間:21ヶ月
訓練強度1番。
ですが、陸軍よりも先・後任関係がきつくていろんな事件もありますし、軍役が終わっても先・後任関係の強さで笑えないシチュエーションまであること(ピザの配達に来た人が海兵1100期で頼んだ人が1101期で、お互いそれを知ったら配達に来た人が頼んだ人に敬礼受けるとか)がうざくて志願しませんでした。


5.KATUSA
FAST PIC

現役期間:21ヶ月
TOEIC点数780以上のみ一生一度志願出来る韓国の美軍部隊です。
TOEIC800点でしたので1志望に志願しましたが抽選で落ちました。




そうやって2016.11.14、空軍に入隊することが決まりました。