■ 訓練所1週目


国防時計の6千万秒のカウントが始まり、初めて入って来た部隊、それも厳しい訓練を行う訓練所に入った私は「これからどんな厳しい訓練が待ってるかな」と考えながら、緊張しましたけど、
訓練所1週目の入隊人は何の訓練も受けないです。

(その時は知らなかったですけど入隊1週目の人は正式の「兵」でもないらしいです。)


その代わりにBody Scannerで体をScan→サイズを測ったり


FAST PIC



自分が2年間着る軍服を貰ったり

FAST PIC



無料健康検査やってもらったり

FAST PIC


髪を切った(?)り

FAST PIC

ゲイボウズになったりします
(なぜか周りの皆がゲイぽく見える魔法のヘアースタイル)

FAST PIC




そしてここで、初めて訓練兵達はこれからの6週の訓練期間、自分たちをいじめてくれる教官殿と助教殿と出会います。


教官と助教の差を言うと
まず教官は職業軍人で助教は単なる先に入隊した兵にすぎないてこともありますが、

教官がこうやって訓練兵を教える時、
FAST PIC

簡単な動作なら訓練兵の中誰でも呼んで見本を見せられますが、まだ動作になれてない訓練兵達に正確な動作を見せるためにこうか

FAST PIC

このようにわかりやすく説明するために先発した兵が助教です。

FAST PIC



とにかく訓練兵を直接的に管理する人は助教なわけで、一度だけでも入隊したことある人なら助教の怖さを知っていると思います。

上にも書きましたけど、訓練所1週目の人は「訓練兵」ではなく、単なる「入隊人」なわけでまだそんなに厳しい扱いはしないですが、

FAST PIC
FAST PICFAST PIC

*軍隊では社会で普通に使う敬語(~ヨ)が禁じられています。
*許容されてる喋り方は~ダ、~ナ、~カしかありません。



自分の人生で一番怖い「ヨ」でした。